パピヨンのアトラ、ルナとのにぎやかな日々を中心につれづれに・・・。


by virago_virago

ガーディアン・エンジェルス

先日、西入間地区地域安全・暴力排除推進大会に参加した。
その中で日本ガーディアン・エンジェルス理事長小田啓二さんの講演があった。
以前ガーディアン・エンジェルスをTV番組で見たことがあり、今年からパトロール隊員なのでとても興味があった。
講演の一部を紹介すると・・・




空き巣でつかまった空き巣泥棒に行ったアンケート(複数回答)
(そんなアンケートがあることには驚き)
何故空き巣をやめたか?
・声をかけられた(63%)
・補助錠がついていた(34%)
・セキュリティーがついていた
を飼っている家だったのでやめた

自分は散歩中に知らない人でもとりあえず挨拶するようには心がけている。たまに「誰この人??」って顔で見られるときもあるけど。
最近の家は1ドア2ロックになってきているし、近所にはホームセキュリティーに入っている家もある。
うちの玄関側のお隣、向かいは外で犬を飼っている家が多いし、家の中で飼っていても、多少抑止力にはなるのかな。


*******************************
なぜ自主防犯活動が必要か?
・参加することで体感治安が良くなる。
・地域の安全に関心を持つようになる。
・周囲の住民に安心をもたらす。
・活動すればするほど犯罪のチャンスを与えにくくなる。

TVなどの報道で、治安が悪化しているイメージがあるけれど、
実際そんなに変化はないらしい。TV番組「世界一受けたい授業」でも誰か言っていたような・・・。
確かにパトロール隊員だという意識を持つようになってから、散歩していても少し見る目が変わったような気がする。住民かどうか、ゴミなど落ちていないか・・・。
自分はもともとあまり人を見ていないことが多いので、気をつけるようになったかな。


********************************
ガーディアン・エンジェルスでは子供に対しても防犯教室をやっているらしい。
もしも知らない人に声をかけられたときに周りに大人がいたら・・・。
「助けて!そこの青いシャツ着たおじさん!」とか、
「助けて!今知らない人に声をかけられてこわいんです」とか、
具体的に助けを求めると良いらしい。
実際すぐには無理でも家庭で練習させたらどうでしょうかと言っていた。
もしも自分が助けを求められて助けにいけない場合は必ず誰かに伝える。
無理をしないようにという事だった。


********************************
もちろんパトロールは犯罪者を捕まえることが目的ではなく、
犯罪者が入り込めないような町づくりの一環。
昔ながらの近所付き合いがあるようなところには空き巣も入りにくいみたいだし。
新興住宅街なので、5年あまり住んでいても知らない人がまだまだ多い。
住んでいる人の意識が大切なのかなと思った1時間の講演だった。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。<(_ _)>
[PR]
by virago_virago | 2005-10-17 12:19 | viragoひとりごと